スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リルフェアリーのイルミィが届きました

えーっとあけましておめでとうございますですねw 本年も超マイペース更新かと思いますがよろしくお願いします。
昨日辺りまで気管支炎手前の風邪になってましてほぼ寝たきりでした。最初は花粉症で喉が痛いのかと思ったんですが、熱が38度以上になるわで慌てて病院行って薬もらって安静にしておりました。
以前肺炎で一ヶ月入院させられた事があるので早目に治さないとヤバイと思いまして。お陰で大分治りました。

さてリルフェアリーの妹ボディシリーズが展開始まりました。今のところハーミア、イルミィ、もうすぐ発売予定のピチカが新しい仲間として加わります。
ハーミアとイルミィをお迎えしましたが、ボディが妹ボディの関節強化版なので共通点ありそうで結構無いです。ハンドパーツもピコニーモDボディより小型ですし、ボディサイズに合わせて全体的に小さめな設計になっています。
頭部のジョイントは共通なのでピコニーモのヘッドを付ける事は可能です。衣装も問題無いと思いますけど妹ボディだとちょっとオーバーサイズになるかもですね。

Hello Illumie!

そんな訳でイルミィ撮ってみました。掃除に集中出来ず遊んでしまう妹達です。

ハーミアと絡めたかったですけどまた後日にでも。
背景はホームセンターで買ってきました木目調のカッティングシートです。リアルに凸凹が付いてるので雰囲気が思ったより出て良かったです。ライトが反射しすぎるのも心配でしたが結構自然に撮れて良かったですね。

ハーミアもイルミィも左手首のジョイントが緩いので瞬間接着剤等で軸を太らせると丁度良くなります。ピコニーモDに比べれば足の関節が丁度良くなったのでそこは嬉しいですね。
後は数が毎回かなり少ない感じなので再販なりしてもらえれば良いとは思うのですが…。

フェアリーズもこれで4人目とじわじわとドール棚を侵食しておりますw


スポンサーサイト

MPビーストコンボイが届きました

気が付けば深夜3時50分。記事を書き終える頃には5時近くなってそうですがw
トランスフォーマーのMP(マスターピース)シリーズのビーストコンボイが届きました。まぁ正式名はコンボイで良いのですけど色々な作品のコンボイが居るのでビーストコンボイで行きます。

初代ビーストウォーズは1997年に放送されたアニメでロボット物の全編CGでの放送でした。日本では多分初?。
その頃には既にアニメの一部のシーンにCGが使われてたと思いますが、ビーストウォーズのCGクオリティは非常に高くアニメ関係者だけではなくCG系の人も驚いていたと思います。Windowsもまだ95の頃でしたからCG作るのもまだまだ大変な時代だったのです。

トランスフォーマーとしては全て動物や生物がロボットに変形するという、フルCGアニメかつトランスフォーマーとしても新しいジャンルだったんですよねぇ。
玩具も世界的と言って良い程大ヒットで、当時は安い物だと定価1000円以下で発売されてましたし、一番高いコンボイとメガトロンも2980円程だったと思うので非常に手を出しやすく、また変形も単純かつ面白くてコレクターを産み出しました。
僕も当時発売された玩具は主たるのは殆ど買ってたと思います。ガンダムWのプラモと合わせてここからホビーにどっぷりと浸る事になろうとは…。

さてそんなビーストウォーズからコンボイがMPシリーズでリメイクしての発売です。
ビーストコンボイ1



>>続きを読む

積んで詰みました

今日は簡単に。月末なのでまとめ発送のプラモやらがドカっと届きました~。
実際に届いたのはFAGの轟雷、迅雷、アーキテクトの上の物達です。FAGは轟雷だけパチ組は終わってるんですが、他はパーツチェックぐらいしかしてないので積むよ積むよどんどん積むよーという感じですw 写ってないのでスティレットもありますし積ガンプラもいっぱいですし。

photo-2016-10-01a.jpg

とりあえずFAGも厳選して買うようにしてパチ組でも良いから消化しなきゃですねぇ。ちなみにRGシナンジュもあれから全然進んでません。。。


photo-2016-10-02-23.jpg

前に少し紹介した鉄板をビスとナットで組み立てるパズルというかブロックみたいなのですが結構前に完成してました。
折角なので届いたえんじぇるパーカーを着てもらったシェリーと比較。
このままだとfigmaでもかなり座らせるのは厳しいですが、ブロックなのでハンドルを取って天井も外してしまえば、座れるタイプのfigmaなら何とか座らせそうです。けどサイズが大きいfigmaは無理ですね。

パーツ精度は悪くは無いですが特別良いという訳でも無いのでまぁ普通です。鉄板をカーブさせながら固定する箇所もあるのでその内形状変形してしまう可能性はあると思います。
値段ぐらいには楽しめたので組み立てて楽しかったです。ドライバー仕事が好きな人は一度楽しんで見るのも良いかもですね。






リアムをお迎えしました

一応簡単な報告ですがスマホ版のテンプレートを変更しました。以前のものですと画像がかなり大きくはみ出してしまう現象が起きていたので画像が収まるテンプレートにしました。
まだ修正箇所がチョコチョコとあるのですけど暇を見て直そうかと思ってます。デザインとか基本の所はこれで決定の予定です。

さて結構前からきぼうのほとりのリアムが気になってたのですが、ネイリーにお願いされてお迎えしてしまいました~。

Welcome Riam!
最初はピンクの髪が衣装に合わせ難いかなぁと思ってましたが、色々と画像を見ていく内に気が付けばポチッとしてました。
実物見るとそこまで主張が強いピンクじゃないので、青い眼もあって結構自然な感じで良いのです。
抱いてるウサギは記憶が間違って無ければ数年前に行ったI・Dollで購入した物です。イベントも全然行けてないですねぇ。

>>続きを読む

適当写真で更新テスト

とりあえず更新を止めないように色々考えましたが、Twitterにはそこそこ画像上げてるのでiPad miniで撮った画像でも良いかもしれないと思ってテスト的に更新してみます。

今使ってるiPad mini4だけじゃなく最近のiPhone6以降も同様だと思いますけど、カメラ機能がかなり凄いのです。
特に夜の部屋なんてライトが無ければいくらブレ補正があっても画像が暗くなったり相当ブレてしまうものなのですが、最近iPad miniで色々物をライトも無しで撮っていますがブレも殆ど抑えられて明るさもかなり明るくノイズも最低限な状態で撮影出来ています。
多分ソフトウェア的に色々と補正を掛けているのだと思いますが、それでも夜の部屋でライト無しで気軽に物撮りが出来るというのは非常にありがたい事でして、撮影結果も大画面で確認できますしトリミングやその他も補正も出来てしまうので凄いのです。
勿論一眼が得意とするボケやマクロやより高画質な画像は当然一眼の方が上なんですけどね。

さて話しだすと長くなるのでここ最近iPad miniで撮った画像で色々紹介したいと思います。

photo-2016-08-28-23-22-20.jpg
まずはキューポッシュフレンズのシェリー(一応右側)。前に紹介したベル(左側)と同じシリーズです。オプション頭部セット(ポニーテール髪と顔パーツ3種付き)はまた後ほど発売されるそうです。
このオプション頭部の髪型が今まで全部ポニーテールなのでシェリー以降は別のに変えて欲しいですねぇ。
キューポッシュフレンズの方が装備が無い分ポーズが取りやすく個人的には色々楽しめます。
手に持ってるのは最近コトブキヤから発売されたLEDソードです。これがなかなか良い物で買いやすいですしオススメですよ。


>>続きを読む

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。