スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MPビーストコンボイが届きました

気が付けば深夜3時50分。記事を書き終える頃には5時近くなってそうですがw
トランスフォーマーのMP(マスターピース)シリーズのビーストコンボイが届きました。まぁ正式名はコンボイで良いのですけど色々な作品のコンボイが居るのでビーストコンボイで行きます。

初代ビーストウォーズは1997年に放送されたアニメでロボット物の全編CGでの放送でした。日本では多分初?。
その頃には既にアニメの一部のシーンにCGが使われてたと思いますが、ビーストウォーズのCGクオリティは非常に高くアニメ関係者だけではなくCG系の人も驚いていたと思います。Windowsもまだ95の頃でしたからCG作るのもまだまだ大変な時代だったのです。

トランスフォーマーとしては全て動物や生物がロボットに変形するという、フルCGアニメかつトランスフォーマーとしても新しいジャンルだったんですよねぇ。
玩具も世界的と言って良い程大ヒットで、当時は安い物だと定価1000円以下で発売されてましたし、一番高いコンボイとメガトロンも2980円程だったと思うので非常に手を出しやすく、また変形も単純かつ面白くてコレクターを産み出しました。
僕も当時発売された玩具は主たるのは殆ど買ってたと思います。ガンダムWのプラモと合わせてここからホビーにどっぷりと浸る事になろうとは…。

さてそんなビーストウォーズからコンボイがMPシリーズでリメイクしての発売です。
ビーストコンボイ1



>>続きを読む

スポンサーサイト

ROBOT魂 ガンダムエピオンで4枚

年末ギリギリにやっとROBOT魂のガンダムエピオンが届きましたので簡単に紹介します。明日も日記で何とか更新したいなと。

ガンダムエピオン3

個体差なのか塗りが何箇所か塗装汚れがありました。肝心の顔等は無事だったので良かったですがハズレ引いたかな?。
また後で模型用シンナー使って落とそうと思ってます。
ともかくゼロとかアルトロンとかサンドロック改とかホントに奇跡のラインナップで遂にエピオンです。これはもう発売されただけで素直に喜びたいですよ。

枚数少ないですが続きます。


>>続きを読む

カプセルQフロインライン よつばとしろとくろのどうぶつ レビュー

親が入院してしまいちょっと大変な最近です。今の所命に関わる病気ではないようなので安心していますが。

さて食玩ブームの頃に比べ今は大分展開が少なくなったようなコレクションフィギュアですが、最近食玩ブームの火付け元の海洋堂が再び展開に頑張っているようです。
海洋堂自体はブームが終わってもコレクションフィギュアは作り続けていたようですね。

今回紹介するのは「よつばと!」の絵本「よつばとしろとくろのどうぶつ」から立体化された作品になっています。
フィギュアを見てみると力が入ってるのはどちらかと言うと動物の方で、よつばと白黒動物のコラボみたいなビネットフィギュアですね。レンズを新しく購入したのでレンズ試用も兼ねて簡単に紹介したいと思います。

よつばとしろとくろのどうぶつ1

コメントは省略しちゃいますけどどうぞ~。



>>続きを読む

ROBOT魂 アルトロンガンダムで3枚

最近WガンダムがプラモやROBOT魂で熱かったりするのですが、今まで立体化と言えばEW版ばかりでTV版好きな自分にとっては不遇な日々が続いておりました。
大分前に発売されたハイコンプロ版は初期5機+トールギスとその後の展開に期待したのですが、残念ながらトールギスで終わってしまったのです。
ちなみにハイコンプロ(HCM-Pro)版はサイズは1/220とかなり小さいですが、エフェクトパーツが付いてたりして初期5機では今の所一番出来が良いんじゃないかと。ウイングもちゃんと完全変形しますしMG版より好きですね。

しかし求めてるのは初期ウイングなんかは割と立体化されているので正直後で良いんです。欲しいのはウイングゼロとかエピオンとかアルトロンとかデスサイズヘルとかをですね~。と思っていたら奇跡のTV版ウイングゼロ発売!。
続いて発表されたのが何と人気のシェンロン飛ばして、どっちかというと不人気な気がするアルトロンとバンダイ担当さんのWに対する愛を感じましたよ。

ROBOT魂 アルトロンガンダム1

レビューする気力が無いので適当に3枚ぐらいですが簡単に紹介しますね。



>>続きを読む

ROBOT魂 ウイングガンダムゼロ TV版で2枚

この時期は暑かったり冷えたりで大体体調が悪い日が続きます。持病の喘息のせいなのか気圧が変わって夕立が降るだけでも息苦しくなったりするので困ったものなのですが…。
今日のウイングガンダムゼロも何枚か撮っていたのですが、疲れが酷くて残念ながら挫折。
2枚だけですみませんが載せておきます。

ROBOT魂 ウイングガンダムゼロ1
グレーの色分けは余計かなとも最初思いましたけど、見慣れてくるとアクセントとしては結構良いかもと思ったり。
けどフロントアーマーは無い方が良かったかなぁと。
ウイングゼロの変形出来る完成品って記憶にある限りMIAの2ndぐらいしか思い付かない不遇なMSです。ウイングゼロの完成品といえば大抵EW版ですからねぇ。

プロポーションも脚がゴツ気味でベストだと思うので出てくれて嬉しかったです。

>>続きを読む

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。