HGAC ウイングガンダムゼロも作ってみました

前回のウイングガンダムに続いてウイングガンダムゼロも作ってみました。
前回がちょっと雑な部分が多かったので今回はちょっと丁寧に仕上げたつもりです。

HGAC ウイングガンダムゼロ1
ウイングゼロは旧キットの1/100と1/60と作った事がありますが、1/100はパチ組&シールのみでしたし、1/60はガンダムマーカーで仕上げたのでまともに作ったのは今回が初めてなんですよねぇ。
前にウイングを作った後に1/100もきちんと作ろうと思いつつ10年以上経ってしまいましたw

今回も画像少なめですがどうぞ~。


>>続きを読む

スポンサーサイト

HGAC ウイングガンダム作ってみました

HGACとHGAWを間違えてしまいそうになる最近ですw。AWはガンダムXシリーズですね。
積みプラでしたけどそこまで発売から長くも経ってないので、今回は積みプラ崩しとは言わずに紹介したいと思います。

HGACウイングガンダム1
製作は部分塗装にスミ入れといつもながらお手軽製作でしたが、色々と忙しく(ゲ、ゲームのせいじゃないよ)パチ組してから1ヶ月は掛かってしまった気がします。

写真5枚ほどですがどうぞ~。

>>続きを読む

積みプラ崩し@MG νガンダム Ver.Ka

ゲームばかりも肩が凝るので再び積みプラ崩しです。
今回はMG νガンダム Ver.kaでこれも前のRG ゼータと同じ時に買ったと思います。今回も枚数少なめですが簡単に紹介を。

MG νガンダム Ver.Ka1
元の設定には無いサイコフレーム展開ギミックが売りなのですが、ギミックの為結構パーツ数も多く大変です。発光を再現する為にクリアグリーンのパーツにミラーシールを貼っていくのですが結構な箇所あるのでこれが一番面倒かと。

製作は足りない箇所を少し塗ってスミ入れしてつや消しクリアーで仕上げました。頭部はLED発光はやる気無かったのでクリアーパーツの裏にミラーフィニッシュを貼って対応してます。バズーカの箇所も同じですね。
額の箇所は裏の部分を少しニッパーでパーツを切り落として平たく貼れるように簡単に工作しました。

>>続きを読む

積みプラ崩し@RG ゼータガンダム

少し前に完成していたのですがやっと撮影できたので画像2枚だけですけど紹介を。

RGゼータガンダム1
という訳でタイトル通り去年の年末辺りに買ってそのまま積んでたRGゼータガンダムがやっと完成しました。
まぁ色々と評判は良くないのですが、大体書かれてる通り「脆いキット」の一言に付きますね。
相当慎重にやっても変形や可動を繰り返してるだけでパーツがクラック入ったり、白化したりでゼータの複雑変形をRGのパーツの細かさでやってしまうのはちょっと無理なのかなぁと思ったりしました。

とは言えゼータのキットを殆ど組んで来た人としては(覚えてる限り旧1/60、旧HG1/144、MG1&2、PG、HGUC、他に旧1/144ゼータプラス、MGゼータプラス)過去のキットと変形機構を比べたり出来る楽しみもある訳でして、パーツは細かく組むだけでも非常に大変なキットですが個人的には楽しんで組めました。


>>続きを読む

レジェンドBB 武者號斗丸を作ってみました

前に日記で買ったのをお知らせしたレジェンドBB 武者號斗丸がやっと完成しました~。
後で紹介しますが少し前に旧というか元キット?のBB戦士の號斗丸を作った人としては楽しみのキットだったのです。
では主に画像中心ですが紹介を。

LEGEND BB 武者號斗丸3
まずは軽装タイプから。レジェンドBBシリーズ初めて組んでみましたが値段からしても正にBB戦士のHG版ですね。
可動箇所がかなり増えましたし色分けもかなり細かくなってます。昔のBB戦士ではシールでしか再現出来ないような箇所もモールドで再現されていますね。

とは言っても元からして色分けが細かすぎるのでパチ組派の人はシールで再現するようになっています。
制作は部分塗装&スミ入れです。あと各所にハセガワのミラーフィニッシュを使ってみました。

>>続きを読む

| NEXT≫