スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MPビーストコンボイが届きました

気が付けば深夜3時50分。記事を書き終える頃には5時近くなってそうですがw
トランスフォーマーのMP(マスターピース)シリーズのビーストコンボイが届きました。まぁ正式名はコンボイで良いのですけど色々な作品のコンボイが居るのでビーストコンボイで行きます。

初代ビーストウォーズは1997年に放送されたアニメでロボット物の全編CGでの放送でした。日本では多分初?。
その頃には既にアニメの一部のシーンにCGが使われてたと思いますが、ビーストウォーズのCGクオリティは非常に高くアニメ関係者だけではなくCG系の人も驚いていたと思います。Windowsもまだ95の頃でしたからCG作るのもまだまだ大変な時代だったのです。

トランスフォーマーとしては全て動物や生物がロボットに変形するという、フルCGアニメかつトランスフォーマーとしても新しいジャンルだったんですよねぇ。
玩具も世界的と言って良い程大ヒットで、当時は安い物だと定価1000円以下で発売されてましたし、一番高いコンボイとメガトロンも2980円程だったと思うので非常に手を出しやすく、また変形も単純かつ面白くてコレクターを産み出しました。
僕も当時発売された玩具は主たるのは殆ど買ってたと思います。ガンダムWのプラモと合わせてここからホビーにどっぷりと浸る事になろうとは…。

さてそんなビーストウォーズからコンボイがMPシリーズでリメイクしての発売です。
ビーストコンボイ1



>>続きを読む

スポンサーサイト

積んで詰みました

今日は簡単に。月末なのでまとめ発送のプラモやらがドカっと届きました~。
実際に届いたのはFAGの轟雷、迅雷、アーキテクトの上の物達です。FAGは轟雷だけパチ組は終わってるんですが、他はパーツチェックぐらいしかしてないので積むよ積むよどんどん積むよーという感じですw 写ってないのでスティレットもありますし積ガンプラもいっぱいですし。

photo-2016-10-01a.jpg

とりあえずFAGも厳選して買うようにしてパチ組でも良いから消化しなきゃですねぇ。ちなみにRGシナンジュもあれから全然進んでません。。。


photo-2016-10-02-23.jpg

前に少し紹介した鉄板をビスとナットで組み立てるパズルというかブロックみたいなのですが結構前に完成してました。
折角なので届いたえんじぇるパーカーを着てもらったシェリーと比較。
このままだとfigmaでもかなり座らせるのは厳しいですが、ブロックなのでハンドルを取って天井も外してしまえば、座れるタイプのfigmaなら何とか座らせそうです。けどサイズが大きいfigmaは無理ですね。

パーツ精度は悪くは無いですが特別良いという訳でも無いのでまぁ普通です。鉄板をカーブさせながら固定する箇所もあるのでその内形状変形してしまう可能性はあると思います。
値段ぐらいには楽しめたので組み立てて楽しかったです。ドライバー仕事が好きな人は一度楽しんで見るのも良いかもですね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。