スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MG ガンダムエクシア イグニッションモード

久しぶりのガンプラ披露ですかね?。やっと作り終えましたMGガンダムエクシア イグニッションモードです。
制作方法はスミ入れのみと相変わらず適当になってしまいましたが、このキット色分けは完璧なので部分塗装は殆ど(というか全部?)不要です。
キットの造形は素晴らしいのですが、キットの出来が色々と急いで作った感がして詰めが甘い所が色々とあります。イグニッションユニットが光りにくい(最初から接触不良)のが仕様とか、腕の関節が弱すぎるとか、パーツ分割が多くてポロポロ取れやすいとか(これはまぁ仕方ないですね。)。
あとクリアパーツが最初からグリーンであったり、ホイルシールじゃないと再現が難しい箇所があったりと塗装派には辛いキットでもあると思います。せめて別にクリアパーツがあったり、別にマーキングデカールでもあったら塗装派にも良いキットでもあると思うんですけど…。
まぁ前置きは置いといて紹介しましょう。

エクシア1





エクシア2

個人的にはデカールやシールをベタベタ貼るのは好きじゃないので、必要最低限だけ貼ります。大き目のシールやデカールだけですね。

エクシア3

頬のダクトはちゃんと成型色で分けられてるのでスミ入れするぐらいで良い感じになります。目はホイルシールを使いましたが、このキットだとこれが正解かもしれません。

エクシア4

イグニッションモードにするとGNドライブが光ります。正面から見る部分は少ししか光りません(光を通す穴が小さい為)。

エクシア5

後ろははっきり見えますね。後ろの部分はメッキパーツを使っているので綺麗に見えます。

エクシア6

過去の画像見ると分かると思いますが、ロボットのポーズ付けるのってすごい下手です。あんまりロボットアニメって見ないせいかなー。見てるけどロボットは見てないというか、ポーズとか全然眼中に無いというかよく分かりませんが下手ですね。

まぁこんな感じに作りました。スミ入れが大変かと思いましたがやってみたらそれ程大変では無かったです。筆で入れるほうがやり易いでしょうね。

次回は…ヒゲガンダムことターンエーにしようかと思いましたが、今日にもホイホイさんが届くっぽいのでホイホイさんになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。