ゾイドグラフィックス増刊号 ガン・ギャラド

27、28と色々買い物に行ってきました。最近何故かゲームボーイアドバンスのソフトを大画面でやりたくなったのでゲームキューブとゲームボーイプレーヤーを中古で3500円ほどで購入。D端子ケーブルも980円であったので購入。後はHORI製のデジタルコントローラがあれば完璧なんですが、何処にも売ってね~。10件ぐらいゲーム屋回ったんですがホントに無かったです。オークションで買うしかないか…。amazonの値段はふざけてるし。

あとは大須にも行ってまんだらけでラトゥーニのフィギュアも買いました。機会があれば紹介したいと思います。

さぁ今日紹介するのはゾイドファンなら復刻を待ちに待ったガン・ギャラド。ライバルのオルディオスも復刻が決まりお祭りですね。ヽ(^o^)丿
個人的に欲しい物は全部手に入るような感じですかねー。では紹介しましょう。

まずは4足形態
・前から1
ガン・ギャラド1





・前から2
ガン・ギャラド2

・横から
ガン・ギャラド3

・後から1
ガン・ギャラド4

・後から2
ガン・ギャラド5


ガン・ギャラドの最大の特徴として変形機構があります。これにより4足歩行から2足歩行へ変形します。変形自体は胴体を折り曲げるだけで連動して変形するのでシンプルですね。

2足歩行形態
・前から1
ガン・ギャラド6

・前から2
ガン・ギャラド7

・横から
ガン・ギャラド8

・後から1
ガン・ギャラド9

・後から2
ガン・ギャラド10


・大きさ比較
ガン11


HMMのコマンドウルフと比較。4足歩行形態の時はかなりの大きさがあります。2足歩行でゴジュラスよりちょっと小さいぐらいかな?。
連動ギミックは4足歩行、または2足歩行しながら口を開閉。あとはハイパー荷電粒子砲が回転します。翼は連動しそうでしないですね。そこはちょっと残念ですが、連動したらまんまギルベイダーになってしまうので差別化を図るのには仕方ないかも。
あと翼の根元が破損しやすいとの噂ですので気をつけた方が良さそうですね。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック