スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たまには変わった物を

とある経由で非常に造形が素晴らしい物を見つけたので購入してみました。
僕もまだよく分かってないので分かる範囲で書いて行きますけど、今回紹介するのはレジン製の妖精を模った置物という事です。アメリカ?で販売されている物のようでして原産は中国ですね。

日本のアニメフィギュアばかり見ていると、どう見てもヴィネット風のレジンフィギュアなのですが商品としての扱いが全く異なるようです。

・グランプ
グランプ1





グランプ2 グランプ6

「リンダ・レーベンスクロフト フェアリー」よりグランプ(ふてくされ)です。

今回色々ある中で2点のみ買ってみました。日本のショップさんで値段はそれぞれ5000円弱。最初画像見た時1万円以上するんじゃない?と思って恐る恐るショップサイトを見てみたのですが、思ったより手頃で驚きました。そのぐらい非常に精巧に出来ています。
大きさはアニメフィギュアの一般的な1/10ぐらいと言えばいいのかな?。後の方で比較もします。
個人的には海洋堂の名作劇場のヴィネットシリーズを思い出します。ヴィネットという物も元は置物から来てるのかな?と無知全開ですが…。

グランプ3
海外の製品なので日本人受けするような顔は少ないのですが、この妖精さんは可愛かった。仕草とかも良いですね。

グランプ4
葉に落ちた水滴もきちんと表現されていたり。

グランプ5
妖精の足元の葉はもちろん花びらまで一枚一枚ちゃんと造形されています。




・シークレットガーデン
シークレットガーデン1

シークレットガーデン2 シークレットガーデン3

続いてもう一つ。新作の妖精天使クリサリスコレクションよりシークレットガーデンです。
全身のキラキラが豪華です。スワロフスキーかな?。

シークレットガーデン4
日本人向けで考えるとこのぐらいの角度限定のような。というかモニターが大きくなったのでピントが合っているかイマイチ分かり辛かったり。

シークレットガーデン5
天使の銅像で良いのかな?。小便小僧とか言っちゃ駄目。

シークレットガーデン6
池に水が溜まっている状態も再現されていて美しい。水のようにちゃんと光を反射します。




・比較
比較
おなじみはちゅねさんとねんどろいどを知らない人用に単3電池も置いてみました。
自分としては想像より大きかったです。もっと小ぶりな物だと思っていました。海洋堂のヴィネットの印象が強いのかなぁ。

・パッケージなど
パッケージ1

パッケージ2

パッケージ3

パッケージ4
おまけでパッケージ類など。グランプは限定生産で4800個。日本だけで考えると多い数字に見えますけど、世界的に展開していると考えれば少ない方なのかな?。
シークレットガーデンは限定では無いようなので初ロットが7200個という事みたいですね。このようにロットナンバーが一つ一つ振られているので、感覚的には精密なダイキャストカーに近い感じなのでしょうか。
ロットナンバーが書かれている左の物は元絵のミニカタログとなっています。

この精密な出来で値段も手頃ですし、もし興味がある方は色々と探してみてはいかがでしょうか?。他にも天使ドラゴンなどファンタジーをモチーフにした作品がかなりの種類あるようです。

最後に詳しい方が見てたら色々不快に感じるかもしれませんがすみません。こういった物に触れるのは初めてでしたので。良い機会なので勉強したいですね。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。