スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ねんどろいど ブラック★ロックシューター

最近は主にねんどろいどしか買ってないので、カメラのテスト撮影も兼ねてねんどろいど ブラック★ロックシューターの紹介です。

今回画像6枚使用しているんですけど、気が付いたら撮影枚数が46枚だったと言うw。撮ってピントを確認してたらどうにもボケているような気がして何枚も撮る羽目になったんですよねぇ。PCに取り込んでリサイズすれば大して変わり無くなるのでそんなに枚数取る必要が無かったんですけど、まぁ慣れですかねぇ。
ちなみに前のカメラだったら10枚も撮ってないと思います(汗。

ブラックロックシューター1
デフォルト状態は蒼い炎付いた状態ですけど、あえてこちらを先に紹介。アニメでは無表情キャラですね。





ブラックロックシューター2
蒼い炎を付けてブレードも装備。目の蒼い炎は内側の髪パーツを取り替える事により再現可能です。

ブラックロックシューター3
ロックカノンも付属しこのように構えさせる事も可能です。スタンドがこれまでと変わった形式なので空中のポーズなど自由に取れるので楽しいです。

ブラックロックシューター4
元ネタ知らなくてすみませんが、CHAN×CO顔が付属。なんて可愛らしいんでしょう。顔パーツ、前髪パーツ、腕パーツ、下半身パーツ、マントパーツ交換と結構ごっそり変えます。

ブラックロックシューター5
ロックカノンは立たせてブラック★ロックシューターを座らせる事も出来ます。

ブラックロックシューター6
最後に自分のお気に入りの組み合わせ。髪パーツはかなり自由に動くのでまとめる事によりポニーテールのように見せる事も可能です。これでCHAN×CO顔は可愛すぎる。

かなり安かったので買ってみましたが、パーツも多目なのでこれは楽しめます。figmaももう少し安くなったら欲しいなぁ。
アニメのDVDが付属しまして、内容に付いては結構不評なようなんですけど、個人的には内容も絵も良かったのでもう少しストーリーを膨らませて13話ぐらいの話にしたら結構面白いんじゃないかと思うんですけどねぇ。
まぁDVD版の一番の失敗はエンディングの選曲にあったような…。最後にミクのブラック★ロックシューターが流れれば結構意見も変わったような気もするんですけど。1フレーズとして歌わないって言うのはどうなのよって感じですねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。