スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ねんどろいど 文学少女 天野遠子

ちょっと紹介が遅れましたがねんどろいど 劇場版 文学少女より 天野遠子です。
ひさしぶりに原作知らない商品なので色々と突っ込み箇所があると思いますけどご容赦を~。

いつも通り画像中心です。どうぞ~。

遠子1






遠子2
とりあえずデフォルト状態から。劇場版とは多分似ても似つかない造形なのだと思いますが、素直に可愛い。それだけで買えるような商品です。

遠子3
パーツが多数付属してますが、椅子パーツ&座り用パーツから。本をムシャムシャ食べる遠子先輩を再現出来ます。
食べてる紙パーツは立体シールになっています。なんかテカテカしてますが…。

遠子4
缶詰入りの魚人モード。元ネタがよく分からないので説明は省いてしまいますが、デフォルト状態から変えるパーツは下半身、顔パーツ、前髪パーツ、あと本のパーツと結構ごっそり変えます。

・おまけ1
遠子5
買ったらこれが是非やりたかった!。ぱっつんですぱっつん。
前髪パーツにヒレのパーツが付いてるのですが、上の部分は取れますが横の部分は接着されてるので一応取れません(無理矢理取れば取れない事も無いと思いますが、自己責任で~)。

・おまけ2
遠子6
みつあみを使い重心のバランスを3点や4点使えば立たせる事も何とかできたり。バランスはちょっと悪いですけどね。

椅子パーツですが台座の補助パーツで固定しないと座らせるのは多分無理ですので(重心が後ろ過ぎるんです…)気を付けた方が良いです。補助パーツは上から椅子のパーツをはめるのでは駄目なので、椅子パーツが下に来るようにはさめば問題無いです。説明書をよく見れば分かるんですけど最初間違えてました…。

そんな感じでとても可愛い遠子先輩でした。内容は…はい、BD買います。いつか…(お金が無いなんて言えない・゚・(つД`)・゚・)
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。