スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダックスフントの置き物

11月は色々ありまして見事に更新できませんでした。申し訳無いです。
12月も仕事次第だと思うのですが、もしかしたら今以上に忙しい状況になるかもしれません。また詳細が分かり次第報告したいと思います。

今日紹介するのは以前紹介したレジン製の置き物を売っていたお店で買った、バナナとピーマンで出来たダックスフントです。ダックスフンドと言う場合が多いようですけど、どちらも正しい訳でして僕はドイツ読みのフントを使いますね。元々ドイツ発祥の猟犬ですので。

画像でどこまで伝わるか分かりませんけど非常にリアルで食べたくなりそうです。大きさも本物とほぼ同じ大きさですね。まぁバナナもピーマンも大きさがピンきりなので大体ですけど。

それでは画像中心ですがどうぞー。

ダックス1






バナナ
ダックス2

ダックス3

ダックス4
茶色い部分は置き物なのでフェルトです。裏側も緻密に作られてますね。

green pepper(ピーマン)
ダックス5

ダックス6

ダックス7
こちらも同じように裏側もきちんと造形されてます。開き方がちょっと不自然かな?。
耳のたれ方はこっちの方がリアルですね。

ダックス8
最近気に入ってるfigma中学生ハルヒと。大きさ想像付きますでしょうか?。値段はそれぞれ2000円程です。(12/8 画像を差し替えました。)

家にいる実物と並べたかったのですが、犬が年を取ってやる気が無いのでw今回は諦めました。ダックス好きな人はオススメですねー。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。