MG発売記念に HG 1/100 ガンダムエピオン

アクセスがお陰さまで4万を超えました。大した更新もしていないのに見に来て頂けて嬉しいです。
3万がいつだったかちょっと忘れてしまいましたが(汗)、これからもボチボチと更新してきますのでよろしくお願いします。

6月にVer.Ka版のMGが発売されるということで、相当長く積んでありましたHG 1/100 ガンダムエピオンを作ってみました。
キットはTV放映当時に最初発売された物なので、1995年と16年前のキットになってしまうんですね。

HGエピオン1

制作はいつも通りといいますか、一部塗装してスミ入れ、最後につや消しコートを吹いて完了です。
結構塗る箇所が多かったのでどう塗ろうか悩みましたが、基本はインストに習って細かい所はMG版をパクってみたりしました。




HGエピオン2
後ろから。「変形させない方が良かった。」という意見をよく聞くんですけど、もしかしたら原因はこの背面のジョイントが丸見えになってしまう等のせいなのかなぁ。と改めて気が付きました。
当初組んだ時は色分けされて、接着剤も要らず、変形まで出来ちゃう素晴らしいキットという感想でしたからねぇ。

・頭部
HGエピオン3
アップであまり見せたくないですが頭部です。アンテナ加工をやるともう少し良くなると思いましたが、時間の関係で今回はやってません。マスクがちょっと出過ぎな感じもするので、弄れる人は少し削ったり加工をするのも良いかと。

・アクションポーズは苦手です
HGエピオン4
この頃のキットは基本的に可動はそれ程考えられてないので、ポーズを付けようとしても無改造では色々と難しいのですw
最初のMGガンダムが出た頃だったと思いますが…。

・スタンドを使ってそれっぽく
HGエピオン5
1/100ですが、アクションベース1より2を使った方が良い気がします。ただ、股間下にあるジョイントが干渉するので飾るのにもちょっとコツが要ります。アクションベース側に穴を開けてしまった方が早いんですけどね。
足の可動はこの程度が限界。これでも変形の都合で関節増えてますのでマシな方です。

・モビルアーマーモードに変形
HGエピオン6

HGエピオン7
呼び方は色々あるかもしれませんが、双頭竜っぽいMA形態へ変形。ハンブラビ変形とも言うそうです。
後ろから見ると色々とキツイですね。ギミック優先のキットなので見ていけない角度が色々あります。

・今と昔
HGエピオン8
最近発売されたMGウイングガンダムTV版と並べてみました。並べるとTV版が逆に頭が小さすぎたり足が長すぎたり感じて色々違和感感じますねぇ。当時のキットに思い入れがある分余計なんでしょうか。
けど、キットとしての進化は凄いですね。変形ギミックの辺りが特に。

・パチ組状態
HGエピオン9

HGエピオン10
パチ組だと一応こんな感じです。ジュエルシールはつや消し後に貼ったのでこの時点では貼ってないです。胸の白い部分はシールが用意されています。他は大体塗る必要がありますね。
この頃のキットの構成が今のHGUCの元になっているとも思うのでHGUCに抵抗が無い人ならチャレンジしてみるのも良いと思いますよ。ただ、関節はかなり弱く自分で調整やら必須になります。

今回の作成は当時のメッキやクリアパーツが気に入ってたので、出来るだけ活かす感じで仕上げてみました。メッキやクリアパーツはつや消しにならないように気を付けましたね。
久しぶりに旧キット作りましたが、パーツの精度など問題がある所もありますけどその辺りを何とかしてしまえば今でも十分楽しめます。構造が単純な分手の入れ甲斐があって面白いと思いますよ。

・おまけ
HGエピオン11
進化ってすごいね。これで箱の大きさ同じなんですよ。



1/100 ガンダムエピオン (新機動戦記ガンダムW)1/100 ガンダムエピオン (新機動戦記ガンダムW)
()
バンダイ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

突然失礼します : 2012/07/24 (火) 17:01:11

突然すみません。
このエピオンのバーコードナンバーを教えていただけないでしょうか?
箱とパーツと説明書を紛失してしまい、製作できないので教えていただけると助かるのですが・・・

とーひろ : 2012/07/25 (水) 04:18:57

折角コメント頂いて申し訳無いのですが、公開する事で問題もあるとも思いますので教える事が出来ません。

Google等の検索サイトやYahoo知恵袋等の質問サイトを利用して頂いた方がよろしいかと思います。

お力になれずすみません。

管理人のみ通知 :

トラックバック