スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コトブキヤ D-STYLE 勇者王ガオガイガー

コトブキヤより発売されましたDスタイル 勇者王ガオガイガーが一応完成しましたので紹介します。
組んでみると分かりますがコトブキヤの本気を感じました。その理由は追々説明して行きたいと思います。

ガオガイガー1
このデフォルメプロポーションを保ちながら変形合体まで再現したりとか結構凄いキットなのです。

製作はいつも通り部分塗装とスミ入れですね。ギャレオンのゴールドの部分はガイアカラーを初めて使ってみました。
Mr.カラーのゴールドが色乗りが悪いので有名ですが、ガイアカラーのゴールド(正確にはブライトゴールドとスターブライトゴールド)は色乗りも良く塗りやすいです。スターブライトゴールド(鬣部分)はちょっと扱いが難しく厚塗りになってしまいましたが…

クリアパーツは裏にハセガワのミラーフィニッシュをまた使ってみました。
パッと見効果が分かりづらいですが、使うと結構良い感じになりました。

拍手いつもありがとうございます!。




「これが勝利の鍵だ!」
という訳でまずはガオーマシン

・ギャレオン
ガオガイガー2
ギャレオンは一部差し替えでガイガーに変形可能です。

・ステルスガオー
ガオガイガー3
ステルスガオーの細かい塗装はどうするのだろうかと思ったら、なんと塗装済みパーツで再現。
某社ならシール処理にしてしまうだろうに…

・ライナーガオー
ガオガイガー4
ライナーガオーも塗装済みパーツで再現。これでスミ入れしただけの状態です。

・ドリルガオー
ガオガイガー5

・ガイガー
ガオガイガー6 ガオガイガー7
ギャレオンからガイガーへフュージョン。肩、肘の関節は一応可動しますがそこまでポーズは取らせられないです。足はガオガイガーの関節も兼ねてるので可動範囲は結構ありますが、自立が難しかったり。

・ガイガーにステルスガオー+ドリルガオー
ガオガイガー8
劇中通りガイガーにステルスガオーとドリルガオーも装備可能。ここまでやるのかと言うぐらいやってくれちゃいます。

・ガオガイガー
ガオガイガー9

ガオガイガー10
ファイナルフュージョン!という事でガオガイガーへ。合体してもプロポーションが破綻しないのは凄い。
デフォルメとしてもベストプロポーションですし。

・ディバインディングドライバー
ガオガイガー11
くうーかんわーんきょーく♪「ディバインディングドライバー」という事でディバインディングドライバーが武装として付属します。

・ヘルアンドヘヴン
ガオガイガー12
鬣パーツを外せばヘルアンドヘヴンも再現できてしまったり。ちなみに一番上の画像はプロテクトシェードを再現しています。

・パチ組み
ガオガイガー13
塗装ぜずともここまで色分けされているので、プラモ初心者の方でも十分楽しめますね。

塗装しようとすると結構な塗装箇所はありますけど、範囲としてはそれ程広くないのでガンダムマーカー等でも綺麗に再現できると思います。まぁD-STYLEシリーズの弱点としてどうしても肉抜き穴が結構あり、しっかり作ろうとするには大変だと思いますがシンプルな物程やり甲斐はあると思うので頑張ってみるのも良いと思います。
個人的にはパーツが多いキットよりこういうシンプルなキットの方が好きですね。最近のキットはプロポーション、ディティール、ギミック等は凄いと思いますが、パーツの多さで組み立てるだけで疲れる事が多いんですよね。
気軽に組立てられていじり甲斐のあるという意味ではD-STYLEは期待してしまいます。ゾイドもマッドサンダーとか出て欲しいですねぇ。

それにしても色々凄いキットだと思います。今後スターガオガイガー(パーツのみかも)やゴルディオンハンマーの発売も予定されてるようなので期待大ですね。その前にこちらも変形合体しちゃうキングジェイダーも出ますねぇ。



 

勇者王ガオガイガー D-スタイル ガオガイガー (ノンスケール プラスチックキット)
勇者王ガオガイガー D-スタイル キングジェイダー (ノンスケール プラスチックキット)
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。