スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


100円で売られてた不憫な子

数日前の話になってしまいますが、積みプラも増えてきたので明らかに作らないだろうと思われる物とか明らかにもう読まないだろうと思われるコミックを近くのリサイクルショップに売って来ました。
大手の所より結構適正な値段を付けてくれるのでよく利用します。

買取審査を待つ間にフィギュアとか見てたのですが、プライズ鉄道むすめの久慈ありすが100円で売られていまして、これがプライズにしては結構というかかなり出来が良いのですよ!。
あと、BeachQueensのほむほむも結構お安く売っていたので一緒に買って来ました。

100円娘達

適当にですがちょっとだけ紹介を。




久慈ありす1 久慈ありす2
造形や塗りもプライズにしては凄く、顔も眼は光沢、肌はつや消しと光沢の調整が見事です。左腕がつや消しの拭き忘れなのかちょっとテカってるのが惜しかったですが。まぁマスキングして自分で吹いても良いですし。
髪の毛がちょっとダルい造形ですけどプライズでそこまで求めちゃダメでしょう。

暁美ほむら

久慈ありす&暁美ほむら
並べると金銭感覚狂ってきそうな比較画像。左定価3990円、右1回で取れれば500円?。
ほむほむも顔パーツだけ見ると色々と変に見えますけど、首の角度が自由になるので自分で調整すれば良い感じになります。例のリボン付き前髪パーツが付いてるのも水着に合って良いですね。

BeachQueensって初めて買ってみましたけど、サイズはコンパクトながら塗りや造形は良い出来なので気に入ったのがあったらちょくちょく買ってしまうかもです。
今フィギュアって田舎だと人気商品はネットで予約しないと買えないような仕組みになってますが、やっぱり実物見て買える方が良いですなぁ。





関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。