スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


積みプラ崩し@RG ゼータガンダム

少し前に完成していたのですがやっと撮影できたので画像2枚だけですけど紹介を。

RGゼータガンダム1
という訳でタイトル通り去年の年末辺りに買ってそのまま積んでたRGゼータガンダムがやっと完成しました。
まぁ色々と評判は良くないのですが、大体書かれてる通り「脆いキット」の一言に付きますね。
相当慎重にやっても変形や可動を繰り返してるだけでパーツがクラック入ったり、白化したりでゼータの複雑変形をRGのパーツの細かさでやってしまうのはちょっと無理なのかなぁと思ったりしました。

とは言えゼータのキットを殆ど組んで来た人としては(覚えてる限り旧1/60、旧HG1/144、MG1&2、PG、HGUC、他に旧1/144ゼータプラス、MGゼータプラス)過去のキットと変形機構を比べたり出来る楽しみもある訳でして、パーツは細かく組むだけでも非常に大変なキットですが個人的には楽しんで組めました。





RGゼータガンダム2
ウェイブライダー形態。MS形態共にプロポーションはかなり理想的です。MG2.0がギミックでは完成されてますけど足がどうも長過ぎて感じてたのでMS形態の足の長さは好みですし、WR形態の三角形に近いフォルムは変形するゼータのキットで一番好きですね。

スミ入れしてデカールを貼っただけですが、エナメルでスミ入れするのが怖かったのでリアルタッチマーカーを使いました。腕やシールドの黄色い三角の部分はパーツ色分けは無しですが(やってたらもっと恐ろしい事にw)リアルスティックデカールでゴールドとして再現可能です。

今まで色々ゼータ組んで来ましたけど、パーツの多さより細かさとパーツがかなりキツくハマってしまうので組間違えしてしまったりで大変です。せめてMG2.0を組んだ経験が無いと相当大変なんじゃないかなぁと。

愚痴ばかりになっちゃいましたが組む人を選ぶキットですし、ガシガシ遊べるようなキットでも無いのでゼータが好きで固定ポーズで飾っておくぐらいで満足出来る人ならオススメ出来るんじゃないかなぁとw

とりあえずプロポーションはHGUCと同じぐらい好きです。ハイパーメガランチャーは何とか付けて欲しかったですけどねぇ。バズーカが付かないガンダムみたいなんですよねぇ。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。