スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


figma 初音ミク 2.0を買いました

パズドラと黒猫ウィズをやりながら3DSの積みゲーが増えたのにPS VITAを買っちゃってる何だかな最近ですw

さてミクもですけどfigmaを紹介するのも凄い久しぶりな気がします。予約してたfigma 初音ミク 2.0が届きました。
サンプルの段階では表情パーツとか正直微妙かなぁとか思ってたのですが、遊んでみるとこれは凄いです。
今までのfigmaと比べサイズが大きくなってるのですが、その分関節が非常に増えており今まで無理な可動が色々出来るようになっています。
その為今までのfigmaと互換性もかなり薄くなっているので別物と見た方が良いかもですね。

画像3枚で簡単に紹介を~。

figma hastune miku ver.2.0




figma 初音ミク 2.0
関節が増えたと言っても増えた箇所が多過ぎて上手く説明が出来ないのですが、今まで出来なかった可動で首の微妙な傾き、手を後ろに回す、腰を曲げて座る等がありました。
これが出来るようになったので(コツが要りますが女の子座りも可能)遊んでみると非常に人間らしいポーズを取る事が出来るので楽しいんですよねぇ。

figma hastune miku ver.2.0
ナチュラルなポーズでも細かい仕草を付けられるので可愛さ満点。ツインテールも細かい角度でポーズを付けられるので思い通りのポーズが付けられますね。
手首の交換がジョイント変更により今までより大変になっちゃいましたが、ミク好きの人には是非遊んで欲しいですねぇ。ポーズ次第で印象がガラッと変わるのでポーズ研究にも良いのですよ。

破損報告が多いようなので動かす時はガシガシ動かさず少しずつ慎重に動かした方が良いでしょうね。いつも慎重派なので破損は今の所問題無いです。





関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。