積みプラ崩し@MG νガンダム Ver.Ka

ゲームばかりも肩が凝るので再び積みプラ崩しです。
今回はMG νガンダム Ver.kaでこれも前のRG ゼータと同じ時に買ったと思います。今回も枚数少なめですが簡単に紹介を。

MG νガンダム Ver.Ka1
元の設定には無いサイコフレーム展開ギミックが売りなのですが、ギミックの為結構パーツ数も多く大変です。発光を再現する為にクリアグリーンのパーツにミラーシールを貼っていくのですが結構な箇所あるのでこれが一番面倒かと。

製作は足りない箇所を少し塗ってスミ入れしてつや消しクリアーで仕上げました。頭部はLED発光はやる気無かったのでクリアーパーツの裏にミラーフィニッシュを貼って対応してます。バズーカの箇所も同じですね。
額の箇所は裏の部分を少しニッパーでパーツを切り落として平たく貼れるように簡単に工作しました。




MG νガンダム Ver.Ka2
裏から。完成して一番困ったのがよく言われるファンネルの固定。本当にポロポロ取れるというか組み立てて「これで固定出来るの?」と思うようなロック箇所の少なさに泣けます。
なんでこんな風になったか分かりませんが、普通に前のMGと同じような感じで良かったんじゃないかなぁと。色分けやパーツ分割等は凄い進化を感じるんですけどねぇ。

MG νガンダム Ver.Ka5

MG νガンダム Ver.Ka3
サイコフレーム展開ギミックはこんな感じで。上腕パーツの変形がポリキャップのハメ込みが固すぎたので(分解してやろうとしても駄目でした)パーツを外してそれっぽくしてあります。

MG νガンダム Ver.Ka4
最後に適当にアクションポーズでも。台座に見覚えあるかと思ったら多分Hi-νガンダムと同じ物みたいですね。
クリアーパーツは新規になっていて、アームはファンネルの重さに負けないように角度を変える時は差し替えて角度を付ける感じです。保持はしっかりしますがこれも関節1箇所ずつ差し替えて嵌めるので結構面倒です。

プロポーションはちょっと足が長すぎにも感じますけど良いと思います。ファンネルの固定やサイコフレームの上腕部分の展開はちょっと残念でしたけど。
ファンネルは瞬間接着剤でロック箇所を強化しても殆ど効果無しで、両面テープで固定してやっと保持出来るぐらいなのでもうちょっと煮詰めて欲しかったなぁと。
あと水転写デカールのみ付属ですが、どうしても貼る時や貼った後すこし触っただけで破れてしまったりするので普通のマーキングシールも付けて欲しかったですね。
元がかなり良いだけに煮詰めが足りないというか、色々と惜しいキットだなぁと思ったのでした。

新たな積みプラ達
そして更に積んだ所でまた頑張りましょう~。サザビーも少し崩したらまた頑張りたいかとw



 


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック