スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コトブキヤのARTFX J 木之本桜を撮りました

「~が届きました」のタイトルが続くのもどうかと思ったのでちょっと変えてみました。
去年からカードキャプターさくら関係のグッズがかなり展開されて、フィギュアも未発売の物も結構ありますがプライズやねんどろいど、あともうすぐのfigma等色々発売されました。そして遂に食玩サイズやプライズ等の懸賞商品以外では(多分)初の大スケールフィギュアでコトブキヤからARTFX Jシリーズとして木之本桜が発売されたのです。
以前再放送の時にもフィギュアブームは始まっていたので食玩やガチャ等のコレクションフィギュアやドールの再販等密かに盛り上がってたのですが、今回はそれを上回る感じでもうCCさくらファンとしては嬉しいのですが財布との相談が厳しいですw

KOTOBUKIYA Kinomoto Sakura (4)
CCさくらとの出会いはあまりアニメ誌を読んだり買ったりもしないのですが、多分エヴァブームだったのでふとアニメージュを手に取って読んでいたらアニメ1期のOPシーンを詳細に解説されていてもうそれが全ての始まりですね。勿論そのアニメージュは即買いです。
アニメ放映はもう始まっていましたがそれ以来BSの衛星アニメ劇場で(確か火曜日かな?)毎週見始めて、ビデオに録って原作も買ってそれ以来他の萌えアニメも見始めてと、自分にとっては色々と変えさせられてしまった作品ですw

今回も枚数は少な目ですみませんがどうぞ~。




KOTOBUKIYA Kinomoto Sakura (1)
衣装は代表的なコミックス1巻やアニメのOP版(色々と違うみたいですが)の衣装です。有名な話ですが原作ではコミックの表紙のみで本編は未登場。アニメも本編では知世の妄想シーンとDVDの特典動画ぐらいだけの登場のものだそうです。
コトブキヤは原作版という事で、髪の色もコミックの表紙の色に合わせてアニメ版に比べるとかなり明るい色になっています。アイプリントも原作に忠実ですね。

KOTOBUKIYA Kinomoto Sakura (3)
後ろから。左右に広がる羽は大きく広がる部分は別パーツになっており取り外す事も可能です。外しても小さい羽根として見られるので置き場所に困る人にはありがたい仕様になっています。
個体差なのか左側の羽根が取れやすかったですが、気になる人はビニールを挟んだりして対策すれば良いんじゃないかと。
フリルの箇所は薄い青のグラデーションが細かくされていて立体感もあり綺麗です。

KOTOBUKIYA Kinomoto Sakura (5)
ケロちゃんも勿論付属。取り外してもあまり目立たない場所にダボ穴が空いてるのでお好みで付けたり外したり出来ます。
かなりアップで写しているので汚れが少し見えますけど普通に見る分には全然気になりません。

KOTOBUKIYA Kinomoto Sakura (6)
どんな衣装であってもコレが無ければカードキャプターにはなれない封印の杖。横の丸い箇所とクチバシみたいな箇所はクリアパーツで再現されています。ちなみに反対側の手より上の部分はパーツ破損予防の為外すことも可能です。

KOTOBUKIYA Kinomoto Sakura (7)
顔アップ。デコマスの時正直顔がイマイチに感じていて届くまで不安でしたが、少し頬の辺りがスッキリしたように感じて非常に好みになりました。表情も目の輪郭が少し変わった為かデコマスの時に比べてかなり柔らかい表情の印象になっています。
髪型もどうなっているか最初よく分からなかったんですけど、届いたらちゃんとなっていて安心しました。うむ可愛い。

KOTOBUKIYA Kinomoto Sakura (2)
撮影スペースの限界もあるので、フリューから発売されたプライズとねんどろいと並べてみました。
プライズも単体で見るとなかなか良い物ではあるんですけど、こう並べてしまうとかなり見劣っちゃいますねぇ。けどここ最近のスケールフィギュアとしてはこのフリューのプライズが一番最初に出たものなので功績としては大きいのです。
コトブキヤのは大きさが1/7なので結構ボリュームもあって丁度良いですね。

と、こんな感じの簡単な紹介でした。
ちゃんとしたスケールフィギュアも円安等諸々でかなり高くなってしまいましたが、やはり思い入れのある好きなキャラの物なら少し高くても欲しいものです。次は小狼が予定のようですが、もし次が知世ならベタなカメラ持った制服姿とかではなくて、お嬢様らしい可愛い私服姿も色々あるのでそういったフィギュアの方が良いなぁと思っています。とりあえず各社色々と展開してくれると嬉しいですねぇ。





関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。