スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これは良いライジャー

今夜間の店長代理のアルバイトやってるんですが、書類を隣の市まで運んで一日の仕事が終わるんですね。だけどうちの会社が配送中心の仕事なので運転には非常にうるさいのです。
そこで講習を2日間受けたのですが、ぶっちゃけうざー。もうわたしゃ無事故でやって来てるのに細々と色々言われました。いいじゃんそんなに運転上手くなくてもさー。そりゃ私はバック下手ですよ。

まぁという訳で講習受けたのでこれから時給が上がったら書類運びに行ける事になりましたとさ。

さぁ今日紹介するのはゾイドグラフィックスライジャーです。まず謝ります。スミ入れしてません。単なるパチ組みです。

ライジャー1






確か唯一のライオン型ゼンマイゾイドです。四足歩行で歩き口を開閉させながら歩きます。
何気にゼンマイで口を開閉させるってのが凄いですね。暗黒時代の電動四足歩行ゾイドより凄い気が…。

ライジャー2


ライジャー3


ライジャー4


ライジャー5


ライジャー6

背中の部分がスライドギミックがあります。連動ではありませんけどね。一応ハッチ閉じてる時は前にスライドさせるっていうのが正しいのかな?。
ライジャー7

背中のパーツをスライドさせないとハッチは開けられません。ハッチ開けるとこんな感じ。
パイロットを乗せるのがなんだか上手く行きません。とりあえずパイロットの頭の部分を奥に突っ込んで強引にハッチ閉じてます。うーんこんなものなのかな。

心配してたゼンマイですが僕のは調子良かったですね。あまりにも歩かないようなのはタカトミに電話してみると良いかもです。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。