トランスフォーミング ウォーリー

昨日はぐっすり寝た後すき屋のお好み玉牛丼を食べ、あちこち走り回っておりました。
帰宅途中にトイザらスに寄ってトランスフォーミング ウォーリーを買って帰ったのでした。
ていうかfigmaシャナは今日も紹介できなくてゴメンナサイ。またの機会にでも。

さぁという訳で今日紹介するのはWALL・Eよりトランスフォーミング ウォーリーを紹介します。

ウォーリー1






・後から
ウォーリー2

・キャタピラは収納状態も再現可
ウォーリー3

・ボディの蓋を開けると集めたゴミが。ゴミはシールですが…。
ウォーリー4

トランスフォーミング(ていうか順番が多分逆だよね)
ウォーリー5

変形はメチャクチャ単純です。多分変形前の画像見てその想像通りに変形します(なんじゃそりゃ)。
具体的に書くとキャタピラは左右を縮めてボディに収納。手は肩部を押し込んでボディに沿うように変形。頭部は前後を縮めてボディに収納。全体にスプリングが使ってあるのでガチッガチッという感じで押し込みます。
逆に展開する時はそれぞれに対応するボタンを押すと頭部、肩部、キャタピラが展開。非常に簡単で面白いギミックです。

・箱状態裏側
ウォーリー6

・大きさ比較
ウォーリー7

ねんどろいどと比較。割と大き目です。けど対象年齢4才以上だから大きめで遊びやすい方が良いでしょうね。
あとは値段がなー。購入金額は3499円でしたがもうちょっと安くても良いかと。そんなに凝ったギミックがある訳でも無いので。2500円ぐらいが適価だと思います。汚し塗装がしてありますが、個体によってかなり違いがあるので欲しい方は実際見て購入した方が良いでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック