スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メガハウス ヴァリアブルアクション キングスカッシャー、クイーンサイダロン

秋に買ったニットが穴空いてしまったので、いつもの服屋へ行きました。
とりあえずサービスで直してもらえるとの事だったので安心。ついでに春用ジャケットを見せてもらいましたが、2万オーバー。さすがに高いなぁ。
まぁまた3月にはほぼ春用出揃うとの事なのでまたそれから考えるか。ていうかさすがに出せるのは15000円までだよねー。

さぁ色々届いたりしてるのですが(聖闘士聖衣神話の冥衣シュラとかfigmaの瀬戸 燦とか)今日紹介するのはNG騎士ラムネ&40よりメガハウス ヴァリアブルアクションのキングスカッシャー再版分と新発売のクイーンサイダロンを紹介します。

・まずはキングスカッシャーから
キングスカッシャー1





キングスカッシャー2

・剣とシールドを装備
キングスカッシャー3

すみません。上の2つの画像ですが、足の変形間違ってます。正解は3番目。
可動範囲はこう見えてかなり広いです。胴体ばかりはどうしようもないですけどね。顔も左右に振り向かせられますが可動範囲は狭いです。
肩にシールドを固定しますが、メチャクチャはめ込みが固いので要注意。破損しないようにしましょう。

サムライオンへ変形
サムライオン1

サムライオン2

変形がなんというかカッチリしないので難しいです。どういうパーツの配置が正解か分からず色々試しましたが、一応こんな感じが正解なのかな~。カッチリしないので分かり辛いんですよね。
胴体の変形をインチキすれば顔はもうちょっと上に向けたはずです。ちなみに武器持ち手は差し替えですが、差し替えたまま変形は可能です。この辺は嬉しいポイント。

・続いてクイーンサイダロン
クイーンサイダロン1

クイーンサイダロン2

・武器とシールドを装備
クイーンサイダロン3

さすがにキングスカッシャーから色々改良されていて割と扱い易いですね。プロポーションも決め易くカッコいいです。

ヤリパンサーへ変形
ヤリパンサー1

ヤリパンサー2

手のコブシの変形がきつくてやり難いですが、まぁサムライオンよりは楽に変形できるかと。ヤリパンサーも武器持ち手のまま変形は可能です。この点は嬉しいですね。
あとの難関がシールドを背中に取り付ける所ですが、これはもう慣れですね。割と力を入れてやればパチンとはまります。外すのも難しかったりしますがこれも慣れかと。
プロポーションがちょっと今一ですかね。変形の関係で仕方ない所もあるかと思いますけど。

・大きさ比較
大きさ比較

ねんどろいどと比較。見ての通りかなり小さいので扱いには注意が必要です。変形も慎重にやりましょう。クイーンサイダロンのシールド固定ピンが折れてくれと言わんばかりの細さなので落下にはくれぐれも注意ですね。
まぁしかしこの大きさで塗装もかなり綺麗ですし、変形も出来ちゃうので良い商品ではあると思います。思い入れのある人は買うべきでしょう!。

・余談
NG騎士ラムネ&40ですが、一応リアルで見てたのですが殆どストーリーとか知らないんですよね。
何故かと言うとワタルと違いテレ東系だったので再放送が全く無かったのです。なのでリアルでポチポチと見てたぐらいなので思い入れはそれ程無かったりします。
けれど最初に紹介したOPはインパクトあって大好きでした。再放送してくれればワタルと同等ぐらいの知名度はあった作品だとは思うんですよねぇ。

ちなみに一応「VS騎士ラムネ&40炎」という続編も作られました。…のですが個人的には元の好きな部分を全て変更されたような内容である意味トラウマ的な作品です。絵柄もあかほりさとるバリバリになってしまってるし、何よりもロボがSDで無くリアルに変更。この辺りのアニメはエヴァンゲリオンの影響を受けているアニメがかなり多く悪い意味で時代に合わせられてしまいました。歌だけは許せるんですけどねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。