スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とりあえず組めました

コトブキヤのHMM ガンスナイパーリノン仕様ですが、とりあえずパチ組みまでは完成です。
さぁここからが大変そうな訳でして…。

ガンスナイパーリノン
思っていた以上に武器の色分けがされてないので、部分塗装をどうしようか考えています。
一応パッケージ通りっぽく行こうかなぁとは思ってますけど。
武器の色の統一感がこのままだと無いのでどうすれば良いかなとかもですね。

ヤスリスティック
久々にホビーショップへ行きまして足りないカラーとこのヤスリスティックを買って来ました。
発売元はウェーブで400番と600番がずーっと品切れで再販待ってたんですよねぇ。
やっと再販されたようで早速買ってみたのです。ゲート跡の処理に使い易そうですよね。
もっぱら最近はガンダムマーカーで近い色を塗って誤魔化すことが多いんですけど(汗。



 

こんなの作ってます

久しぶりに手を動かしたくなって何から作ろうかと思いましたが、本能の赴くままにこれにしました。

リノン仕様ガンスナイパー
一応説明付けておくとコトブキヤのHMMガンスナイパー リノン仕様機です。

アニメでは結構活躍しながら当時はキットとして発売されず、一版にキットとして発売されたのはこれが初だと思います。
この辺の話は完成してから追々と説明したいかと。

ガンスナイパー自体始めて作るので、デフォルト状態がどうなんだかよく分かってないのですがw これで大体デフォルト状態みたいですね。

さてさてこれから大量の武器やら部分塗装やら鬼のスミ入れやら作業は続く訳でして…

下に敷いてるカッティングマットは大して使ってないのですが、背景替わりにもなるのでこれはこれで便利かと。


コトブキヤ D-STYLE ゾイド デスザウラー

何気にゾイドの更新が3年以上振り?という事なのですが、HMMのキットは買ってますしトミー版も持ってますし自分の中では決してオワコンでは無いのですが、何だかんだ言ってゾイドを作ったのは3年以上振りには間違い無いようです…
じゃあ買ったHMMのキットはと言うと、ご想像の通り積んだままですw

今回紹介するのはコトブキヤのDスタイルのデスザウラー。
以前リンク先のA cat has nine lives.様で可愛いカッコイイ格闘戦を見せられてしまい買ってしまいました。

Dスタイル デスザウラー1

塗装箇所は少ないように見えて結構ありましたが、色数が少ないだけ以前のガオガイガーよりは楽でした。

>>続きを読む

コトブキヤ D-STYLE 勇者王ガオガイガー

コトブキヤより発売されましたDスタイル 勇者王ガオガイガーが一応完成しましたので紹介します。
組んでみると分かりますがコトブキヤの本気を感じました。その理由は追々説明して行きたいと思います。

ガオガイガー1
このデフォルメプロポーションを保ちながら変形合体まで再現したりとか結構凄いキットなのです。

製作はいつも通り部分塗装とスミ入れですね。ギャレオンのゴールドの部分はガイアカラーを初めて使ってみました。
Mr.カラーのゴールドが色乗りが悪いので有名ですが、ガイアカラーのゴールド(正確にはブライトゴールドとスターブライトゴールド)は色乗りも良く塗りやすいです。スターブライトゴールド(鬣部分)はちょっと扱いが難しく厚塗りになってしまいましたが…

クリアパーツは裏にハセガワのミラーフィニッシュをまた使ってみました。
パッと見効果が分かりづらいですが、使うと結構良い感じになりました。

拍手いつもありがとうございます!。

>>続きを読む

RG フリーダムガンダム

結構前に完成もしてスミ入れまで終わっていたのですが、例によってシールを貼る段階でやる気を失せて延び延びになってしまいました。
RGもバリエーションを除けば4機目のフリーダムガンダムですね。

フリーダムガンダム1

理由は後で書きますが撮影が相当大変だったので、枚数少なめですがどうぞ~

しばらく拍手のお礼が出来ておりませんでした。励みになっているのに申し訳ないです。



>>続きを読む

≪PREV | | NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。